毛髪のダメージプロセス/西大寺から一駅尼ヶ辻駅前美容室YOU

西大寺から一駅尼ヶ辻駅前美容室YOU/新大宮駅から2駅、車で11分、2.7㌔/大和郡山駅から3駅、車で20分、5.4㌔

毛髪のダメージは表面から ダメージケアは毛髪内部から

毛髪の損傷は、外部環境からの刺激や施錠などによる物理的・科学的なダメージによって毛髪内部から外部へと及ぶます。一方、ダメージを受けた毛髪のケア、補修は毛髪内部を整えることから始めます。毛髪内部を整えない限り、いくら表面を整えてもその効果は低くなります。したがって、次のようなイメージを持ってケアを行いましょう。

 

≪ダメージの進行≫

①PHがアルカリ性に傾く

細胞膜複合体(CMC)の損傷

③キューティクルがダメ―ジを受ける→剥がれる

コルテックス内部の間充物質がダメージ→溶出→空洞化

⑤親油性(撥水)→親水性への変化

 

≪ダメ―ジケアの対策≫

①コルテックス内部の間充物質の補給と定着→空洞をなくす

②細胞膜複合体(CMC)の補給と定着化→接着化

③キューティクルの再生→疑似キューティクル化

④PHバランスを保つ(弱酸性)に戻す

 

≪ホームケアアドバイス≫

①毛髪の状態に合わせたヘアケア剤を選択

※弱酸性のシャンプー剤でヘアーカラー、パーマのもちをアップする

②スタイリングのアドバイス

※パーマスタイルのスタイリングは下から持ち上げるように

③お手入れのアドバイス

※過コーミングなしない

※毛髪を乾かしてから寝る

※トリートメントは毛先中心に付ける

 

次回は毛髪のダメージの原因について

 

美容室you

〒630-8023   奈良県奈良市尼ヶ辻西町2-8 

TEL 0742-45-8077

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)